本文へ

誰もが安心してくらし続けられる地域社会づくりに参加します

ハピハピボックスの取り組みで、子育てを応援しています

  • 行政や他企業とも連携し、岐阜県内の1歳未満のお子さんがいるご家庭に、育児をサポートする食品や日用品を詰め合わせた「ハピハピボックス」をお届けしています。2020年度は5,401軒にお届けしました。

「令和2年7月豪雨」
災害支援募金の取り組みをおこないました。

  • 宅配や店舗で、3,403,871円の募金が寄せられました。岐阜県災害対策本部を通して岐阜県の被災者に、日本生協連を通して各被災地に届けました。またコープぎふ災害支援積立金から50万円を日本生協連を通して各被災地に届けました。被害の大きかった下呂市や白川町を中心に被害状況などをお聴きし、お見舞い訪問を行いました。

3.11 を忘れない!という想いを大切に
「震災支援」の取り組みを継続しました

  • 2020年度の「くらし・地域復興応援募金」には、組合員から1,841,767円をお寄せいただきました。みやぎ生協「ふれあい喫茶」、コープふくしま「ふれあいサロン」へ岐阜のお菓子を送り、地域のつながりづくりを応援しました。

組合員のたすけあい活動が地域にひろがりました

  • くらしたすけあいの会、おたがいさまひだ、おたがいさま東部、おたがいさま西濃が、掃除や食事づくり、買い物代行など地域のみなさんのニーズに応じた活動をおこなっています。

    2020年度
    応援時間
    くらしたすけあいの会 6,544時間
    おたがいさまひだ 4,482時間
    おたがいさま東部 4,718.5時間
    おたがいさま西濃 86時間