本文へ

福祉活動助成基金

福祉活動助成基金は、コープぎふの組合員が参加する岐阜県内での非営利的な福祉活動(事業・活動・研究)を資金面で応援するための基金です。この基金はコープぎふからの拠出金と組合員から寄せられた福祉募金から成っており、2006年の制度開始以来、これまでに、206団体、約3,803万円の助成を行ってきました。今後もコープぎふの組合員の活動や事業との関わりを深めながら、地域の福祉活動の応援をしていきます。

福祉活動助成金の助成の推移
年度金額団体数
2006年475万円20団体
2007年338万円24団体
2008年363万円23団体
2009年387万円22団体
2010年87万円8団体
2011年75万円6団体
2012年331万円19団体
2013年354万円13団体
2014年259万円10団体
2015年169万円11団体
2016年197万円9団体
2017年200万円15団体
2018年164万円6団体
2019年238万円13団体
2020年170万円8団体
総計3,803万円206団体
2020年度 福祉活動助成金贈呈団体
所在地 団体 事業名
1件当たり100万円を限度に施設・建物整備事業を対象に助成 岐阜市 NPO法人 ハッピー・クローバー happy!スマイル(就労継続支援B型事業所)改修工事
1件当たり20万円を限度に建物・機器・備品整備事業を対象に助成 岐阜市 NPO法人 岐阜ダルク 依存症者の社会復帰に向けた就労支援のための備品購入
1件当たり10万円を限度に調査研究・交流集会・研究等を対象に助成 岐阜市 ながら「梅子の家」を運営する会 春夏期間限定で子どもの居場所づくりのために子ども食堂を開催
揖斐川町 おはなしの会「まど」 おとぎの里スペシャル企画劇団ラッキーキャッツ公演開催
大垣市 みんなの未来をつくる会 安井地区夏期限定子どもの安心安全な居場所づくり
岐阜市 若い失語症者のつどい「やすらぎの会」 バスを利用して高山市の「こだまの会」と交流をする
多治見市 発達障がい児子育てシェア会 講師による発達障がいの子どもを育てるお母さんと子どもが笑顔になれるグループセッション
郡上市 お宝まんじゅう 富山ケアネットワーク会長 惣万佳代子氏の講演会 演題「今、改めて地域共生社会とは」

※ 助成を受けた団体からは、事業完了後、実施内容についてご報告をいただきます。

2020年度助成団体を訪問しました


2020年度助成団体「特定非営利活動法人 ハッピー・クローバー(岐阜市)」理事長 荒井通江様(右)
福祉活動助成金選考委員会 委員長 上林美也子(左)

通年で「福祉募金」を受け付けています。

  • 共同購入注文書(OCR用紙)の注文欄に注文番号と数量(口数)をご記入ください。
  • 「e-フレンズ」(インターネット)でご注文の方は、「注文番号で注文」の画面から、注文番号と数量(口数)をご入力ください。
    ※商品名に「福祉募金」と表示されます。どちらの方法も後日、商品代金と一緒に登録口座より引き落としさせていただきます。
福祉募金注文番号39871口100円希望の口数を記入ください。
注文番号39881口1,000円希望の口数を記入ください。

「福祉募金」は、店舗でも受け付けております。各店舗のサービスカウンターまでお持ちいただき「福祉募金」とお伝え下さい。