本文へ

ユニセフ募金活動

世界のこどもたちへ愛を届ける

コープぎふでは、岐阜県ユニセフ協会と一緒に広く県民の皆さんにユニセフの活動をお知らせし、募金活動に取り組んでいます。

OCR注文用紙、e-フレンズからは通年で募金を受け付けています。

宅配の注文書(OCR注文用紙)の注文欄に注文番号と数量(口数)を記入してください。e-フレンズで注文の方は注文番号と数量(口数)を入力してください。

ユニセフ募金注文番号39851口100円希望の口数を記入ください。
39861口1,000円

店舗では、ユニセフ募金箱を常設して募金を受け付けています。

ハンド・イン・ハンド募金

毎年年末に、日本ユニセフ協会が全国各地の団体や個人によびかけ実施する統一募金活動に参加しています。

<ユニセフ ハンド・イン・ハンドとは>
世界の子どもたちの幸せと明るい未来を実現させるため、市民一人ひとりが「手に手をとって」ボランティアとして参加する身近な国際協力活動です。 1979年の「国際児童年」に始まりました。

カレンダー募金

新年用のカレンダーやスケジュール帳・ダイアリーなど、みなさんからご提供いただいたカレンダー類を、生協店舗にて募金形式で頒布し、代金をユニセフ募金とする取組みです。

お年玉募金

「ユニセフお年玉募金」は、子どもたちがお年玉の一部を募金することを通じて、世界の子どもたちの現状に関心を寄せてもらうことを目的とした、ユニセフ募金活動の一つです。

2021年の活動報告

  • 2021年度にあつまった募金額の総額は1,603,282円でした。
  • 2021年第43回ユニセフハンド・イン・ハンド募金の報告
    コロナ禍の影響により街頭での募金活動が出来ませんでした。
    各家庭や職場で募金に取組んでいただけるように、希望いただいた方へ募金箱の配付を行いました。
    OCR用紙での募金や店舗での募金もあわせてこの期間にお寄せいただいた募金額は236,274円となりました。
    昨年に引き続き、岐阜西支所・岐阜西ユニセフクラブと一緒に街頭募金をすすめている城南高校は生徒会が中心となり、校内で募金活動を行いました。
  • カレンダー募金はコロナ禍により開催を見送りました。
  • お年玉募金として集まった金額は367,300円でした。
  • ウクライナ緊急募金の取組みを開始しました(2022年4月16日まで)。

生活協同組合コープぎふ

〒509-0197
岐阜県各務原市鵜沼各務原町 1丁目4番地の1
電話:058-370-6888
組合員・加入窓口:0120- 706-887(コープベル)
電話注文センター:0120-502-017
©CO-OP GIFU. ALL rights reserved.
掲載の記事・写真などの無断転載を禁止します。
TOPへ