本文へ

次世代育成支援のためのコープぎふの行動計画(第6回)

仕事と子育てを両立することができ働きやすい環境をつくることによって、職員全員が能力を十分に発揮できるようにするため次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2018年4月1日から2021年3月31日までの3年間

2.内容

目標1

子育てを行う職員のしごとと家庭の両立支援に取り組みます。

<対策>

  1. 全職員が記念日には休暇を取得する「誕生日有給休暇」を推進します。
  2. 年5日以上の有給休暇取得を推進します。
  3. 男性の育児参加を積極的に推奨するため、パパの子育てを紹介する記事を部内報に掲載します。
  4. 男性の育児休業取得を推進します。
  5. 安心して長く働き続ける為の制度の充実を図ります。
目標2

所定外労働時間を削減し、労働者の健康保持に努めます。

<対策>

  1. 週1回の「ノー残業デー」を推進します。
  2. 所定外労働時間の現状を把握し、管理者へ情報提供します。
目標3

社会とのかかわり、子どもと職場とのかかわりを重視し、職場体験学習の受入を積極的に行います。

<対策>

  1. 子ども(孫)参観日を実施します。
  2. 若年者に対する就業体験機会を提供するため、就労体験・インターンシップなどを推進します。
  3. 障がい者へ雇用機会を提供するため、「働きたい!応援団ぎふ」を推進します。