本文へ

組合員活動(活動レポート)

多治見支所「オンライン ハピハピひろば」開催しました♪(多治見支所 3月5日)

【2021.03.08 更新】

3月5日(金)10:30~11:30に多治見支所で「オンライン ハピハピひろば」を開催しました!
「ハピハピひろば」(子育て広場)とは、小さなお子さんの子育てを応援し、ご家族が交流をするためのひろばです。2020年1月と2月に可児店で開催していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で10月まで休止をしておりました。新しい交流の仕方として11月にオンラインで再開をし、今回で4回目のオンライン開催となりました。
当日は3組の親子の参加がありました。離乳食などの食事のお話を中心に悩みごとなども交えながら交流をしました。手遊び歌や絵本の読み聞かせなど、お子さんも一緒にご参加いただきました。

うらごしシリーズや冷凍野菜などを扱っているメーカーのノースイさんにもご参加いただき、離乳食への活用方法や冷凍野菜の上手な解凍方法などを教えていただきました。離乳食で使用したうらごしシリーズが、余ってしまった場合の大人用ご飯への活用方法も教えていただきました。ご参加いただいたみなさんからも多くの質問があり、メーカーさんとの活発な交流の時間となりました。「自宅でニラの冷凍が上手にできない」との声に、他の参加者の方が「少し乾燥させてから冷凍するといいですよ」とアドバイスをする一面もあり、新たな発見もありました。

組合員アドバイザーの渡辺さんにもご参加いただき、事前にいただいていた「離乳食をなかなか食べてくれない」との悩みにお答えいただきながら、参加者の皆さんに温かいメッセージをおくっていただきました。

【参加者の感想】
・離乳食レシピが知れてよかったです。どうしてニラが冷凍できないかを
 知ることができました。
・もう少し参加者が多いと様々な意見が聞けたかなあと思いますが、
 少人数で話せる時間がたくさんだったので楽しかったです。
・裏ごしシリーズの使い方、原材料、レシピが聞けてよかったです。
・すでに冷凍野菜は使っています。もうすぐ仕事復帰するので、
 料理の際に使いたい。
・外国産の冷凍食品がどのような環境で作られているのかも知りたいです。