本文へ

組合員活動(活動レポート)

「各務原空襲学習会」を行ないました。(8月7日 各務原エリア委員会)

【2019.09.06 更新】

各務原支所会議室で10名が参加して、各務原空襲学習会を行ないました。講師は木曽川文化史料館の引地さんにお願いしました。
この取組みは1945年にあった各務原の空襲を知り伝えていくためのもので、今回で6年目の取組みになります。
地図や写真を使って、なぜ戦争が起こったか、どうして各務原が空襲されたか、空襲された時の様子などのお話がありました。

そして、その後実際に見つかった焼夷弾の破片や、残されていた千人針や防空頭巾当時使っていた電球などの実物も見せてもらいました。参加された方は「各務原空襲のお話は写真などリアルな実情を知って、自分が住んでいる身近な場所もこんな風だったのかとショックでした。」と感想をくださいました。

学習の後は、小麦粉と砂糖とサツマイモを混ぜて湯煎した鬼まんじゅうを作り、食べました。

各務原空襲は、私たちが住んでいるこの街で74年前に実際にあったことですが、知らない方が多いというのが現状です。
戦争やそれに伴う空襲は遠い世界のことでなく、身近な自分の住む地域で数十年前に起こったことだということを一人でも多くの人に伝えたい。そして同じ悲しみに遭わないようにしたい。その為に子ども達に知ってもらいたい、子ども達が幼ければ親さんに知ってもらい子ども達に伝えてほしい。そんな思いで取り組んでいます。これからもこの取り組を続けていきます。ぜひ多くの人に参加していただき、たとえ年に一回でも自分たちの地域の平和について考えていただきたいです。

生活協同組合コープぎふ

〒509-0197
岐阜県各務原市鵜沼各務原町 1丁目4番地の1
電話:058-370-6888
組合員・加入窓口:0120-706-887(コープベル)
電話注文センター:0120-502-017
©CO-OP GIFU. ALL rights reserved.
掲載の記事・写真などの無断転載を禁止します。
TOPへ