本文へ

組合員活動(活動レポート)

お米づくり体験企画「恵那ひかりの田植え体験交流会(田植え)」を開催しました!(5月18日 くらしの活動部)

【2019.05.27 更新】

青空の下、JAひがしみのさん、山岡中央農用地利用組合さん、JA全農ぎふ・パールライスさんのご協力で、恒例の「お米づくり体験交流会」を開催しました。今回は田植え偏で、7家族(大人8名、子供12名)の生協組合員の方が参加し、JAひがしみののフレッシュな新人さんらと交流しながら「手植え」に挑戦しました。

風が少し強く吹いていましたが、天候に恵まれ、泥まみれになりながら、田植えを始めました。まず手始めに手植えする苗を田んぼに投げ、田植えの準備をします。そして恐る恐る田に入り、田植えスタート。

農協の新人さんも生協組合員さんと一緒に田植え体験。
田植えは、北側から南側に向かって、線に沿って真直ぐ、思い思いのペースで苗を植えました。秋の稲刈りが楽しみです!!

田植え機に乗り、記念撮影。将来のお米生産者になってくれるといいなぁ~!
田植えの後の楽しいお昼。参加者全員で、恵那ひかりでのおにぎりバイキング。本当に美味しかった!

みんなで食べるおにぎりは美味しくて、何回もおかわりして、おなか一杯。
食事の後は農協のおねえさん達によるクイズ大会が開催されました。
お米の勉強にもなり、楽しいひと時をすごしました。