本文へ

組合員活動(活動レポート)

子育て・孫育てセミナー 「試して、なるほど 子どもの健康力アップ!学力もアップ!-『近藤メソッド』でルーティン力を鍛える-」を開催しました

【2018.11.29 更新】

11月17日(土)、瑞穂市総合センターにて岐阜大学 地域科学部教授の近藤(こんどう)真(まさ)庸(のぶ)先生を講師にお招きし、子育て・孫育てをテーマとしたセミナーを開催しました。

セミナーでは、授業中トイレに行きたくならないようにするにはどうすればいいのか?(排便と睡眠に基づく生活習慣づくり)、授業中ほとんどノートをとらないエグチ君がいつも学年トップなのはなぜだろう?など、近藤先生の経験・観察・実践の中から編み出した「近藤メソッド」による学習方法や家庭での子育てのヒントをお話いただきました。「ルーティンが自己肯定感を育てる」、「脳と記憶の関係」、「アウトプットの大切さ」、「快眠と記憶力アップ」、「スマホを制するものは受験を制す」など、たくさんの近藤流名言が飛び出し、参加者の心を刺激しました。90分間のセミナーの中で、不安や悩みが多い子育てを楽しくするヒントが見つかったようです。

セミナー終了後は生協商品の試食会も行い「気になっていた商品が食べられた」、「メーカーさんから新しい食べ方を教えてもらいました!」など、楽しく交流しました。

参加者アンケート
・あっという間に時間が過ぎてしまい、もっと聞きたいと思いました。全てが理にかなっていて効率も良く大変勉強になりました。頭で分かっていても実践が難しいと感じていたので、具体的に教えていただきありがとうございました。少しずつ、ひとつずつでも今日から実践します。
・今までセミナーは堅苦しいものしか参加したことがなかったけど、近藤先生はお人柄も優しく、気さくでとても面白いセミナーでした。家でアウトプットをしっかりやって頭の良い子に育てたいと思いました。
・これからの子育ての参考になるお話が聞けてよかったです。悩みが尽きない子育てですが子どもと一緒に楽しんでいこうと思いました。
・中学生の娘がいます。勉強の覚え方が分からないようで、わたしも教えてはいますが上手にできず悩んでいたので、早速試してみようと思いました。