本文へ

組合員活動(活動レポート)

「カフェしゃべっ茶oh!~食べ物アレルギーについて」を開催しました。(10月16日 中濃エリア委員会)

【2018.10.30 更新】

中濃支所の会議室に大人6名と子ども3人が集まって、食物アレルギーや暮らしのことをおしゃべりしました。

アレルギーフリーのチョコや小麦を使わないパンを試食してみました。大人の方は、「このパン、なかなか美味しいですね」と試食していましたが、小麦に対してアレルギーを持つ子どもさんは、そのパンを見ただけで、要らないと言います。パンを食べて、体がつらかったんだよね。

小麦のほかにも乳や卵などに対してアレルギーがある子どもさんは多く、これらのアレルゲンは多くの食べ物に使われています。商品案内を見ながら、「こんな商品あったんだ」「この小麦は本体でなくて、タレに含まれているんだよ」「○〇というお店には、乳や卵を使わない△△というお菓子があるよ」と情報交換されていました。

<参加された方の感想>
・気楽にいろいろ話せてよかったです。子連れで参加できたことが、ありがたかったです。生協の商品を教えてもらったので、今度利用してみようと思います。
・近くにアレルギーのある子どもを持つ友人がいないので、このような会があれば気分転換になるし情報交換もできるのでありがたいです。

食べ物のアレルギーを持つ子どもさんはたくさんみえます。その親の皆さんが気軽に集まっておしゃべりしたり、情報交換ができる場ができるといいなと思いました。コープぎふのおしゃべり会が、そんな場所にならないかなぁ・・・。今日のおしゃべりをきっかけに、次につなげていきましょう!