本文へ

お知らせ

地産地消レシピコンテストの最終審査が行われました

【2021.08.04 更新】

岐阜県JAグループ×コープぎふ コラボ企画の地産地消レシピコンテストを開催しました。

レシピコンテストでは5月10日~6月30日までの期間、10の課題食材から2品以上を使った地産地消レシピを募集しました。全国から116点の応募があり、コープぎふの組合員からも多数応募が寄せられました。

7月28日の最終審査では、コープぎふの理事が審査員として参加しました。1次審査を通過した8点が登場。おいしさや独創性・見た目を採点し、審査の結果、各務原市の佐藤尚子さんによる「焼きナスペーストの冷しゃぶパスタ」が最優秀賞に選ばれました。

優秀賞には「きつね餃子」田中明美さん(海津市)、「とろ~り煮玉子入りがんもどきバーグ」坂本枝里華さん(福岡市)

ミールキット賞には「豆腐の和風味噌グラタン風」汲田瞳さん(可児市)

ミルクレシピ賞「枝豆とにんじんのバスク風チーズケーキ」渕元優佳さん(奈良市)

が選ばれました。

審査結果はこちら(岐阜県JAグループのHP)