本文へ

荒らしてしまった畑を開墾して家庭菜園

【2020.09.14 更新】

 まだ子供が小さい頃は、母を手伝いながら畑作りをやっていました。母が亡くなってからは畑を荒らしてしまい、申し訳なく思っていました。
 コロナ渦でなぜかいてもたっても居られず、鍬をふるいました。 
 日々の野菜の成長がとっても楽しみで、毎日の癒しになっています。 
 運動不足も解消されている気がします。