本文へ

組合員活動(活動レポート)

「商品案内についているマークを知っていますか?」開催しました🌲(環境活動推進グループ)

【2022.01.17 更新】

1月17日(月)に「商品案内についているマークを知っていますか?」学習・交流会を開催しました🌲当日は、7名のご参加がありました。

日本生協連の中川様を講師にお招きし、コープサステナブルシリーズについて教えていただきました。
サステナブルとは、未来の人たちが豊かに暮らすことができる状態であることです。生協では、誰かの笑顔につながるお買い物を「エシカル消費」と表現しています。コープサステナブルシリーズは、エシカル消費の取り組みのひとつとして2021年春に登場しました。
中川様からサステナブルシリーズの特徴や生協の取り組みについて分かりやすくお話いただきました。

その後、「コープの森づくり」の取り組みについて学習をしました。沖縄県、北海道、インドネシアの産地と一緒に取り組んでいる環境保全のための植樹活動基金の取り組みを学びました。
「コープの森づくり」について詳しく知りたい方はこちらから>>

学習の後は、参加者の皆さんと感想を交流しました。
【参加者の感想】
・何気なく目にしていたサステナブルマーク。何となく環境や社会に良い商品としか認識せず、資源を守るロゴマークについても、自ら調べてまで知ろうとしませんでした。 今回の学習会を機に、つかう側としてエシカル消費を進んで行いたいと思いました。続けることが大切!出来ることを少しずつ…
・生協を利用することが、知らないうちに、環境や次なる未来につながっていたことに気づき、組合員として、少しだけ誇りを持つ事ができました。 学んだ事を念頭に置きながら、意識してマークを見つけて、自分のお気に入り商品ができたら、暮らしがより一層豊かになりそうです。
・サステナブルやエシカルとか聞いたことがあっても、意味を知らず、今さら聞けない言葉だったので知れてよかったです。今まで商品購入の時に目がいってなかったので、これから視点を変えて見ていきたいと思います。
・エシカル、SDGsをまだよく知らない人にもサステナブルマークがついたことで、見つけやすく、それがエシカル消費につながり、SDGsにつながっていることを教えてあげたいと思いました。このサステナブルマークのような取り組みは生協が〝初〟と教えていただき、コープサステナブル商品を利用しただけで環境に配慮できていることが嬉しくも思います。

生活協同組合コープぎふ

〒509-0197
岐阜県各務原市鵜沼各務原町 1丁目4番地の1
電話:058-370-6888
組合員・加入窓口:0120- 706-887(コープベル)
電話注文センター:0120-502-017
©CO-OP GIFU. ALL rights reserved.
掲載の記事・写真などの無断転載を禁止します。
TOPへ