本文へ

組合員活動(活動レポート)

「ひょうたんランプシェードを作ろう!」を開催しました。(6月22日 中濃エリア委員会 えこちゃんくらぶ)

【2019.06.24 更新】

中濃支所会議室に集まって、「えこちゃんくらぶ出前講座」で地球温暖化などの環境のことを学び、後半でひょうたんのランプシェードを作りました。
参加は子どもたち6名を含む16名です。
初めにえこちゃんくらぶから紙芝居で地球温暖化のことや私たちがどのように暮らすと環境にやさしいかなどのお話がありました。「温暖化の原因になる温室効果ガスの二酸化炭素を一番たくさん出している国はどこでしょうか」という問いに、「イギリス!」という答えも。中国、アメリカ、インド、日本は、イギリスよりもとっても多くの二酸化炭素を出していますよ!

「今日作るひょうたんランプシェードは、7月7日のクールアース・デーの時に使います。家の明かりを消して、ひょうたんランプをつけてみましょう!」
ランプシェードの作り方や目打ちの使い方を聞いた後に、早速作業開始です。大人も子どもも、おしゃべりもしないで夢中でひょうたんに模様の穴を空けていました。

一通り作業ができたところで、記念撮影です。お家に帰っても、コツコツと色んな模様をつけてみましょう。

参加された方の感想・・・・
・地球おんだんかのことを知ることができました。こんどはお菓子作りをしたい。
・環境問題など子どもが知らないことがあるんだなと思った。これをきっかけに子どもと話をしたいと思いました。
・とても楽しく職員の方、講師の方、みなさんが優しく声かけをしてくださって、子どもと満足できる作品ができました。お話も子どもも分かりやすく聞けていました。子どもが初めて目打ちを使いました。
◆今日は「地球温暖化」のお話でしたね。子どもたちがお家で「節電」を心がけると、地球もお母さんも喜びますよ!