本文へ

組合員活動(活動レポート)

コープぎふ「森を楽しむ体験企画」【12月1日(土)】

【2018.12.04 更新】

コープぎふは社会貢献のとりくみとして、2010年より森つくり活動に取り組んでいます。毎年、春と秋に森を楽しむ企画を実施しています。
■企画名:コープぎふ「森を楽しむ体験企画」
■日 時:2018年12月1日(土) 9:00~11:00
■会 場:関市迫間「ふどうの森桜の広場」 大岩不動隣接
■内 容:晩秋のふどうの森散策、丸太サンタづくり、薬木キハダの皮を使った黄色いハンカチ草木染め、ウグイス笛づくり、芋煮大鍋

丸太サンタをつくりました

紅葉の中の森散策

森のおさんぽ初めて

丸太サンタづくりの説明を受けて

かわいい丸太サンタさんの材料は、森の間伐材を使っています。今回は杉とあべまきの木を使いました。作った後は、薬木キハダの皮を煮出して、草木染めを体験。ハンカチが幸せの黄色に染まりました。隣接するコープぎふの森には、このキハダを毎年植樹しています。

サンタさんづくり

キハダの皮で草木染め

恒例の大鍋芋煮もおいしかった。地域の森づくりの会「ふどうの森クラブ」の皆さんと一緒に森の中で火を炊いて、今年も大鍋を囲むことができました。みんなおかわりをしていました。

黄色いハンカチ幸せファミリー大集合

芋煮もおいしかった

秋の森も楽しかった! また来年4月はコープぎふの森で「山菜採りてんぷら会」を計画しています。森を楽しみながら、植樹や除伐・間伐も体験しましょう。お待ちしています。

落ち葉とサンタさん

晩秋の森も楽しかった