本文へ

組合員活動(活動レポート)

「明るい未来を作るライフプラン」の学習会を開催しました

【2017.12.04 更新】

11月8日(水)、コープぎふ各務原支所にてLPAの会による「明るい未来を作るライフプラン~教育費って「いつ」「いくら」かかる?~」の学習会を開催しました。

当日は9名の組合員さんにご参加いただき、「子どもが生まれ、これから教育費にどれくらいかかるのかリアルな金額が知りたい」「保険に入ってみたけど間違ってないか不安・・・」など悩みや不安を交流し、LPAの方にライフプランの立て方や資金のやりくりについて教えていただきました。

【幸せ家計の近道はまずライフプランから】
自分や家族の未来のライフイベント(入学、就職)や心配事、そして夢を書き出しくらしの未来図をつくりました。書き出すことで夢、ライフイベントの時期が明確になり、必要な費用を把握できます。
「自分の夢ってあまり考えたことなかったな~」とみなさんのペンが止まったところで、「大切なのは夢を持つこと。叶えたい夢があるからこそお金の使い方を真剣に考えるようになりますよ。」とLPAの竹中さんからアドバイス。すると「家族みんなでディズニーランドへ行きたいな」「カフェ経営とか興味ある!」と次々夢が飛び出し、みなさんの表情が明るくなりました。

資金計画では1.マイホーム、2.子どもの教育資金、3.老後について、子どもが小さい30歳代は貯蓄を優先的に、収支が増加する40歳代は支出のコントロールを、子どもがある程度大きくなった50歳代はセカンドライフに向けて老後資金を増やすなど、各年代で気をつけることを教えていただきました。

家庭の収入、貯金、保険、支出など現状のお金の動きを知り、見直し、時には家族と話し合い、全員で同じ目標を共有し目指すことが大切です。

<参加した組合員さんの感想>
・将来のお金について具体的に考えることができました。LPAの先生の体験談もとても参考になりました。
・自分の家庭の今の状況が目に見えて分かりました。対策するための行動につながりそう。目標を立てて積み立てを考えようと思いました。