本文へ

組合員活動(活動レポート)

男子会「もち米作り体験」をしました。(8/26網掛け、9/23稲刈り コープぎふ男子会)

【2017.09.28 更新】

男子会で5月3日に植えたもち米が実り、稲刈りを行ないました。この取組みは、メンバーの「1回きりで無く、メンバーが継続して交流できることがしたい」という声をもとに実施しました。
こちらは、8月26日の網掛けの時のイネの様子です。

お盆過ぎに花が咲き、実をつけています。

左がもち米、右がハツシモ、同じ時期に植えました。

田んぼに棒を打ち込み、網を張っていきました。鳥にお米を食べられないように・・・。台風で網が飛ばされないように・・・。祈りながら。

9月23日稲刈りの時のもち米の様子です。たくさん実っています。隣のハツシモは丈が伸びて、実をつけ始めていました。

左がもち米。右がハツシモです。

稲刈り開始です。「コンバインでなく、手で刈って行きますよ~」「無理はしないでくださいね~」はじめは笑い声もありましたが、だんだん無口に・・・。先を考えると大変なので、まずは一株ずつ目の前のイネを刈っていきます。

刈り取ったイネをはさ掛けにしました。天日で一週間ほど干して乾燥させます。
10月には脱穀、12月には餅つきを予定しています。
5月に始めたもち米作り体験は、なんとか無事に取り組めました。作業の中で農家の方の大変さがとってもよく分かりました。「農産物は、大事に食べよっと!」9時30分から13時30分まで作業をしましたが、メンバーはまだまだ元気です。帰りの車中でも「次は何をしようかね~」と。農家の方も言ってみえましたが、ほんとに元気ですね。
コープぎふ男子会は楽しみながら男性のネットワークを作っていきます。ご関心の有る方は、コープぎふ くらしの活動部までご連絡ください。