本文へ

子ども110番

平成19年7月から、安全・安心まちづくりをよりすすめるために、コープぎふの施設(支所・店舗・ステーション(商品引取り施設))等の単位で「子ども110番の家」に登録して、「地域防犯」にかかわっています。

防犯パトロール

防犯パトロール

「地域防犯」への社会的関心が高まっています。コープぎふは、地域の皆さんや行政との連携を強めながら、「安心して暮らせるまちづくり」の一助を担っています。
平成17年に恵那中津支所で、生協車両にステッカーで「走るこども110番」と表示し、パトロール活動を開始しました。その後全県下に取り組みを広げ、200台を超える生協車両に「防犯パトロール」と表示してパトロール活動の規模をひろげました。あわせて、県が提唱する「岐阜県安全・安心まちづくりフレンドリー企業」登録制度に届出を行い、第1号の登録を受けることができました。

岐阜県安全・安心まちづくり賞 フレンドリー企業の部 受賞

「岐阜県安全・安心まちづくりフレンドリー企業」とは、安全で安心して暮らせる地域づくりのため、地域で自主的な防犯活動に取り組んでいる企業・団体を対象に岐阜県が行っている登録制度です。コープぎふは平成17年3月から登録しています。
コープぎふはフレンドリー企業の部でこれまでに2度「岐阜県安全・安心まちづくり賞」を受賞しました。

平成17年度 生協車両の防犯パトロールステッカーによるパトロール活動
平成27年度 共同購入や夕食宅配の配達で職員が定期的にお伺いし、組合員さんとお顔を合わせたりお話したりすることによる地域の見守り活動

コープぎふはこれからも地域ですすめられている見守り活動に協力・連携し、取り組みをさらにひろげていきます。

※岐阜県のホームページ(安心・安全まちづくりフレンドリー企業の活動紹介)で紹介されています。リンク先はこちら