本文へ

献血推進活動

コープぎふは「ぎふ献血サポーターズクラブ」に加入し献血推進活動を応援しています。日本では毎日約3千人もの方が輸血で命をつないでいます。
血液は長期保存も、人工的に製造することもできません。献血だけが頼りです。お一人でも多くの方にご協力をいただけるよう、取り組みをすすめています。

ご協力ありがとうございました!

2015年度 開催回数(4~2月)9回
受付人数302人
献血人数275人
コープぎふ恵那店で街頭献血を実施しています。(400ml献血限定)
開催日時

※次回未定

4月9日(日) 10時~13時、14時~16時

400ml献血へのお願い
~輸血による患者さんの副作用(発熱、発疹等)発生リスク低減のため~

人間一人ひとりの血液は、たとえ血液型が同じでも微妙に異なっており、複数の献血者からの血液をあわせて一人の患者さんに輸血するほど、副作用(発熱、発疹等)発生の可能性が高くなります。輸血量を少人数で確保し、輸血に伴う副作用を少なくするためです。
【年齢】男性:17~69歳、女性:18~69歳 ※65歳以上の献血については、献血をされる方の健康を考え、60~64歳の間に献血経験がある方に限ります。【体重】男女ともに50kg以上、【血色素量(献血会場で受付後に測定)】男性:13.0g/dl以上、女性:12.5g/dl以上


献血ルームや県内各市町村の移動採血車(献血バス)の運行予定、献血についての詳細は血液センターのホームページをご覧ください。 岐阜県赤十字血液センター