本文へ

組合員活動(活動レポート)

消費者セミナーぎふ(全5回)第4回「子育て・孫育てについて〜“試して、なるほど!”型の健康教育とは〜」を開催しました(2月28日)

【2016.03.01 更新】

テーマ: 「子育て・孫育てについて〜“試して、なるほど”型の健康教育とは〜」

 講師:近藤真庸(まさのぶ)氏(岐阜大学地域科学部地域文化学科教授)

日時:2016年2月28日(日)13:00〜15:00

場所:岐阜大学サテライトキャンパス多目的講義室(中)(岐阜スカイウィング37 東棟4階)

参加: 25名(組合員21名、役職員・スタッフ4名)

司会:上林美也子(コープぎふ副理事長)
主催/全岐阜県生活協同組合連合会、生活協同組合コープぎふ 
企画協力/岐阜大学産官学連携推進本部・岐阜大学地域交流協力会
後援/消費者ネットワーク岐阜

 

2015年度消費者セミナーぎふ」第4回目の講座を開催しました。
今回は、岐阜大学の近藤先生より「子育て・孫育て」をテーマにご講演いただきました。
お話の中心は先生が生み出された“近藤メソッド”という教育方法でした。
規則正しい睡眠と排便の習慣(それ以外にも要因はありますが)が学力向上につながるということを紙芝居や先生の歩まれてきた人生のエピソードなども織り交ぜながらお聴きしました。
講義の冒頭で、資料もなく「今日はメモ禁止です」と言われる中で始まった講義は、アンケートにもあるように“一生の記憶に残る講義”になった参加者も多かったように思います。

 

 

【参加者アンケートより】
・うちの子ども達もよく寝るのですが、先生のお話を聞いて安心しました。海馬を育てているのだと思いました。ブルーライトは心配なので、寝る前1時間はやめさせるようにします。先生や娘さんの人生に感動しました。
 
・先生のお話をもっと早く聞きたかったです。子育ては一応終わっていますが、自分の昔のことが思い出されて、少し悲しい気持ちになりました。でもこれからの人生を先生のお話を思い出しながら、色々なことをやっていこうと思いました。
 
・ものすごく楽しいセミナーでした。ありがとうございました。子育てが終り、現在は孫育て、ものすごく参考になりました。近藤メソッドやってみたいと思います。(試してみたいです。)孫がどうなって成長していくか楽しみです。
 
・新しいカタチの講話でとても楽しくあっという間に時間がすぎてしまいました。高校受験が10日後にあります。このタイミングでお話しを聞くことができて、とても良かったです。早速、実践したいと思います。
 
・今日の授業はひたすら私の脳内はチカチカしていたと思う。面白く、集中力が必要でした。ウンチの話、海馬の話、みっちゃんの話、憲法13条、人生どちらに転んでも吉。三女のまき子先生の受験の話から、近藤メソッド、本当に私の海馬は今日の記憶を覚えきれているだろうか。残念ながら私の娘たちは極普通に育ってしまった。
孫の成長に間に合うように、娘に話をアウトプットしてみようと思う。
とても印象の強い講座になりました。それにしても近藤氏の人生を語っていただく中、貴方の優しさが本当に感動でした。ありがとうございました。