本文へ

組合員活動(活動レポート)

「男子会でパン作り体験」をしました。(8月19日 コープぎふ男子会)

【2017.09.13 更新】

各務原支所の研修室に10名が集まって、パン作りに挑戦しました。
講師は各務原にお住まいの組合員さん。そして急遽各務原支所のステーションの定時職員さんもお手伝いくださいました。(心強~い!)
今回は生地作りから焼成まで行なって、それを食べながら交流することにしました。強力粉、イースト、砂糖、塩、スキムミルクを分量を間違えないように混ぜ合わせて、練っていきます。(陶芸体験やそば打ちで培った「練り」は、なかなかのものです。)

練った生地は、室温(30℃くらい)で40分ほど発酵させました。その後50gずつに切り分けて丸め、また生地を休ませます。

成型して25分ほど仕上げ発酵させます。そして、コーンやハムを載せて焼成しました。

焼きあがりました。初めて生地作りから焼き上げまでを体験しました。見た目だけでなく味も素晴らしい。発酵中には、ドーナツとサラダも用意しました。立派なお昼ご飯が出来上がりです。わいわいガヤガヤ、感想などを話しながら、いただきました。

<感想など>
・今日のパン作りは、大へん勉強になりました。みなさんと一緒に作るものは「おいしかった」です。2~3ヶ月に一度程度、定期にこんな取組みを希望します。
・今日はおいしいパン作りを体験させていただきありがとうございます。材料の整え方から始まり発酵を経てそれをまとめながら生地を作り、オーブンで焼いて仕上げるなどとても良い体験をしました。とても楽しい一日でした。これからも機会があれば参加したいと思います。
・みなさんでワイワイ作るのは楽しいですね。また、焼きたてパンはやはりおいしいです。なかなか一人でこねるところから作るのは大変で、こうやってみんなでやるといい時間を過ごせて良かったです。
コープぎふ男子会は、メンバー発でいろんな企画を行ないます。ご興味のある方は、くらしの活動部までご連絡ください。