本文へ

組合員活動(活動レポート)

「離乳食交流会」を開催しました(8月20日、多治見支所)

【2016.09.05 更新】

 今回は、美濃加茂市文化会館を会場に衣笠製麺さん、美濃酪連さんにお越しいただき、うどんと牛乳、ヨーグルトを使った離乳食を提案していただきました。参加者は大人9名、子ども8名でした。

衣笠製麺さんより、お子さんの月齢に合わせたうどんの調理方法を説明いただきました。初期の「うどんペースト」やお子さんが大きくなってからのおやつにもなる「きなこうどん」等を提案いただき試食しました。
美濃酪連さんより、乳製品の離乳食をはじめるタイミングなどの説明をいただき「ヨーグルトのかぼちゃと人参ペースト添え」「プレコロッケ」等を提案いただき試食しました。「緑牛乳」と「紫牛乳」の飲み比べや「はぐぐみ自慢」のお知らせもしていただきました。
最後に職員の伊藤さんより、会計のやりくり方法を交えた共済のお知らせもしました。

<参加者の感想>
・いろんな離乳食の作り方、アイデア等聞けて参考になりました。試食は良かったです。なかなか離乳食を食べてくれず、今朝も全く食べず、最近悩んでいたので「そのうち色々食べれるようになるから大丈夫」とお話を聞いてちょっと楽になりました。
・実際に試食ができ参考になった。生協の商品の良さが知れて良かった。
・静かな雰囲気で話が聞けて良かった。うどん、乳製品について話が聞けて良かった。
・麺や牛乳、保険の件等様々なお話を聞く事が出来たので勉強になりました。保険の件は特に興味があったので、また伺えればと思います。