本文へ

組合員活動(活動レポート)

「離乳食交流会」を開催しました(7月29日、多治見支所)

【2016.09.05 更新】

可児市川合公民館で、不二精油さん、美濃酪連さんを講師に、卵・牛乳・豆腐バーグを使った料理を中心に離乳食の提案をしていただきました。今回の参加者は、Ⅰ部Ⅱ部合わせて、大人19名、子ども19名でした。
美濃酪連さんからは、「たまごボーロ」「粉雪みたいな白ケーキ」「コーンフレークボール」を、不二精油さんからは、「豆腐バーグ」を使った「ミネストローネ」「棒棒鳥風豆腐バーグ」、「枝豆がんも」を使った「炊き込みご飯」を紹介、参加者で実際に作って試食しました。

<参加者の感想>
・一つの食材で色々な食べ方がわかりとても勉強になりました。子どもも喜んで食べました。
・コープ商品を使った子ども向けの料理、大人向けのアレンジ料理どちらもとてもおいしく、作ってみたいなぁ〜と思いました!棒棒鳥が良かったです。
・試食がたくさんあって得した気分です。レシピを多く知れたので買って作ってみようかと思います。
・アレンジ料理が知れて嬉しかった。子どもも食べてくれたから作ってみたい。
・生協商品を使っての調理でとても参考になりました。息子もよく食べてくれたので家でもやってみます。
・色々と簡単でおいしいメニューを教えてもらえて良かったです。
・豆腐ハンバーグの使い方が斬新でためになった。やわらかくて子どもも食べやすそうだった。
・がんもの使い方がわかった。豆腐バーグも子どもも赤ちゃんも食べれるのがわかった。
・大人のついでに作れるレシピがすごく役立ちそうです。がんもの炊き込みご飯を早速試してみたいです。なかなかレシピのレパートリーが増えないのでこういった交流会はすごく勉強になります。
・枝豆がんもなど煮て食べるだけだったけれど嬉しいアレンジを知れて良かったです。早速試します。
・豆腐バーグやがんもは焼いたり煮るだけだと思っていたので、勉強になりました。「たまごボーロ」は家で作ってみようと思います。