本文へ

研修制度


導入研修(入協時)

入協後3週間程度、新人研修としてコープぎふ職員としての基礎教育を行います。

写真
安全運転研修(入協時)

安全運転トレーナーによる訓練を受けた後、配属事業所で先輩の指導のもと厳しく安全運転訓練を行います。

写真
産地体験研修
1年次研修

コープぎふの代表的な産直商品である「せいきょう牛乳」について、岐阜県内の酪農家で作業体験を通して「安心・安全・信頼」を大事にする生協商品について学びます。

写真
2年次研修

コープぎふの代表的な産直商品である「みかん」について、静岡県浜松市北区細江での作業体験を通して、「安心・安全・信頼」を大事にする生協商品について学びます。

写真
3年次研修

先輩職員への同乗レポートをもとに、グループワークを通して自分達が生協職員としてどんな姿を目指していくのか考えあう研修を行います。

写真
4年次研修

外部の講師を招き、ロジカルシンキングについて学ぶ研修を行ないます。論理的に物事を考えていくための手法について理解し、より深く課題について考えられるようになることを目指します。

写真
5年次研修

自分史を作成し、参加者ひとりひとりの人生をグループワークで深めます。自分史を作成しながらこれまでの人生を振り返り、 グループワークで他者の視点から意見を出し合うことで、自分の価値観(大切にしてきた思い)を再認識したり、普段は気づ かない新しい自分を発見できる機会になっています。

その他の研修

30代職員研修、中堅職員研修、ポスピタリティー研修、歩行ラリー研修、マネジメント研修、コーチング研修など

自己啓発支援制度

通信教育修了者への補助、書籍の割引購読案内など。