本文へ

お知らせ

コープ共済より、新1年生に「コーすけランドセルカバー」をプレゼントしました!

【2017.02.16 更新】

コープ共済では、4月から小学一年生になるお子さんの交通安全を願い、県内希望のあった小学校を対象にランドセルカバーをプレゼントします。

自動車運転者から目に付きやすい黄色地に、コープ共済のイメージキャラクター「コーすけ」が描かれ、子どもたちからも喜ばれています。昨年度は184校、8,970枚をプレゼントしました。今年度も176校、8,819枚をプレゼントする予定です。

2月14日(火)には、羽島市役所においてランドセルカバー贈呈式が行われました。コープ共済連(東京都) 佐藤理事長から、羽島市 松井市長にランドセルカバーが手渡されました。羽島市には9つの小学校があり、約800名が新一年生として入学します。
松井市長からは「安全性の高いカバーを毎年送っていただき、ありがとうございます」と感謝の意を述べられました。また伏屋教育長からは、「最近のランドセルは色もさまざまで目立ちにくいのですが、このカバーはドライバーからも良く目立ち、安全性が高まります」とお言葉をいただきました。ここ2~3年は大きな事故もなく、安全に登校できているそうです。羽島市からコープ共済連へ感謝状をいただきました。
贈呈式には、コープぎふから上林副理事長、岐阜南 田内支所長、千葉共済部長他、羽島市に住む新小学1年生の子をもつ母親3名も参加し、交流の場を持ちました。
 
4月から、ピカピカの1年生の交通安全を「コーすけ」が見守ります。


昨年度ランドセルカバーをもらった1年生が登校する様子です。※写真は別のエリアで撮影したものです。